自分を守らなくなると敵がいなくなるのです。

守らなくなったときが創造主に一歩近づいた証拠。
勇気がいります。

守らなければやられそうになるのですから
とても勇気がいります。

それで過去の聖人たちは
命を差し出しなさい。
信仰があるなら神を信じるならそこから飛び降りなさい。
などと言ったのです。


自分を守らなくなると敵がいなくなるのです。

やり方が悪かったのです。
敵をどうやってやっつけようと考えてきたのが
今までの生き方でした。
実は自分が敵を作っていたのに気づかずに。

自分が作り出した結果としての敵を
どうやって倒すかと考えていたわけです。

何とも滑稽です。
だから人生はゲームのようなものと言われるゆえんです。

正義の味方がいれば必ず悪が存在しないと
TVドラマが成り立ちません。

これを延々繰り返してきたのです。

ライバルがいるから頑張ったんです。
頑張るからライバルがどんどん強くなったのです。

誰にも負けたくないから頑張ったんです。
頑張れば頑張るほどライバルが強くなるんです。

他人と比べていたんです。
自分より劣っているのか、
自分より勝っているのか
比べていたんです。

創造主なのに誰と競うというのでしょうか。
競う相手を自分が作り出していたんです。


街でいろんな噂を耳にします。
勝手に聞こえてきます。
自分の位置を確かめようとしています。
他人からどんなふうに観られているかが気になります。

人からどう思われるかを気にしているから
わざわざお前はこうだ、と言ってくる人が
現れるのです。

嫌ですよね。
私はそんなんじゃないって否定しても
後ろから付いてきているような感じがします。


耳をふさいでください。
耳をふさいだら、聞こえなくなります。
聴きたくなければふさげばいいんです。

創造主に対する侮辱は受け入れなくていいんです。
そのかわり
創造主の自覚を持って行動してください。

あなたが嫌なことは起きてこなくなります。
困ったことが起きてこなくなります。
すべて自分が原因で現れてきたことですから。
創造主が意識したことが現れたに過ぎないんです。

 

おいしいケーキを食べたから
ケーキが美味しいいと分かったんです。
食べればいいんです。
食べない限り味はわかりません。
何回もどんな味かを聞いたところで
食べない事にはわかりません。

自分を信じて
自分のやりたいことをやるだけです。
制限はかかっていません。

少しずつ、少しずつ
自分を取り戻してください。

体験しながら自分を見つけ出すのが
目的なんです。
体験した種類や数が問題なのではありません。
体験しながら自分を見つけ出すだけです。

創造主である自分を思い出すだけです。
創造主を楽しんでください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ