今がどうあるかの問題だったのです。

「お金持ちになりたい。」は未来の姿であるので
今ではないことに気が付いた。

バシャールは今しかないと言っている。

今しかないのなら、今どうあるのかが
最大の関心ごとになる。

今が幸せか?
今がお金持ちか?
今が健康か?

ついつい、神様にお願いするときには
健康になりますように。
お金持ちになりますように。
幸せになりますように。

すべて、未来の姿をお願いしているわけです。
今は幸せでないので幸せになりたいと
お願いしているのです。

 

バシャールの言う、今しかないのであると
すると、大変な勘違いなのである。


今しかないのに、未来のお願いをしているのです。

「神との対話」でも、神様がおっしゃっています。
「お金持ちになりたい。」
あなたがそう思っているのなら
あなたはお金持ちになれない。

お金持ちになりたい。と思う人になる。
つまりお金持ちになりたいと思い続ける
人になるということです。

今がお金持ちになりたいと思っていることを
繰り返しているわけです。

だから、今しかないと言っているのです。

今、金持ちだ。
今、幸せだ。
今、健康だ。

この瞬間が次の瞬間を生み出しているのです。

今、思ったことが、
今、考えたことが
今、思考したことが
今、言葉にしたことが
次の現実になるのです。

だから、今、何々になりたい。と言うと
次の瞬間に、何々になりたい。自分が現実化しているのです。

先ほどと、変わらないと思うのは
変わらないことを言葉にしたからです。

変わりたければ、変わった姿を
言葉にすればいいのです。

いま、私は金持ちだ。
今私は、健康だ。
今私は、幸せだ。

すると、次の瞬間に
金持ちになり。
健康になり。
幸せになるのです。

初めから自分が幸せだった。
そう思っていれば
いつまでも幸せのままいられるのです。

生きている途中で
幸せでない自分を選んでしまったのです。

誰かと比較して
彼より、幸せが少ない。と考えたのです。

彼より、お金が少ないと考えたのです。

足りない、と自分で選んだのです。

今しかないことから考えると
一生涯でも使いきれないお金があっても
意味がないように。

今、使い切れないほどお金があっても
同じことです。

明日の使うお金が無くなることを
心配したのです。

今しかないのですから
明日の心配はいらないんです。

だから、お金は全部使い果たせ
と言っているのではありません。

明日への不安が良くないと
言っているのです。

不安はその考えを次の瞬間に
現実化させます。

だから、不安になると
次の日はお金が無くなる現実が
やってくるわけです。

お金は無尽蔵。
お金は道具だから
生きている限り、まわりまわっているだけです。

不安をどこかに仕舞いましょう。

今、お金持ち。
今、健康。
今、幸せ。

明日はどんなことが起きるのか
ワクワク、ドキドキしながら
ベットに入って休みましょう。

朝起きたら、ワクワク、ドキドキする
やりたい事をやりましょう。

やりたいことを真剣にやれば
それを自然に体が求めれば
気が付けば、お金持ち。
気が付けば、健康。
気が付けば、幸せ。

やりたいことをやることが
幸せの元だったのです。

いまがどうあるかの問題だったのです。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ