マスターゲートさん

「一切唯心造」(いっさいゆいしんぞう)

「すべてのものはただ心が作り出したもの」
釈迦尊の教えの経文の中に出てくる言葉だそうですが
マスターゲートさんが使っています。

存在現象はすべてただ心が作り出したものに他ならない。

自分がいるから世の中が存在できる。
自分の心がなくなれば、何もなくなる。

バシャールのパラレルリアルティに通じる
心が今を作り出していることです。


自分を見つめることで
すべてを解決する方法です。

すべての事を心が作っているのですから
原因は心にあったのです。

原因である心を調べれば
すべてが解決できる仕掛けです。


困ったことは自分が作り出していたのです。
そんな、ばかな。
そんなはずがないと思っても
自分で作り出したのです。

自分がなくなれば悩みも消えます。
悩んでいたのは自分なのです。

誰かからもらったものではなく
誰かから買い取ったのでもなく
自分が悩みだと思ったのです。


困ったことがお店で売られているのでもなく
家の中に困ったことが置いてあるのでもありません。

有ることを、困った事と、とらえただけです。

過去のデータが蓄積されて
過去の事例から総合的に判断して
困ったことだと判断したのです。


過去の出来事や教えに
束縛されないで生きるのは
どうすればよいのか。


さて、
過去のデータから束縛されないようにするには
どうすればいいのか。

最初は、自分をしっかり観察して
生理現象を優先させます。

腹が減った。
オシッコが出る。
眠い。

これらの生理現象がでたら
素直に従いましょう。

身体の言うことを聞くと
プラスアルファがひらめくということです。

自分自身を観ることは
自分の生きたいように
方向が見つけられます。

がまんしない。
我慢は美徳でもなんでもなく
身体を縛り付けるだけです。

本来の自分を取り戻して
いきいきと生きることです。

その生きる生活の中で
心がすべてを作り出していることが
納得できると

楽しいいことだけ作り出し
嬉しいいことだけをつくりだし
やりたいことをやる事になります。

心に平安が訪れ
生きている世の中が天国になります。

心の中に天国があったのです。
心が天国になれば
世の中が天国になります。


心に天国を創れば
現実も天国になるのです。

まず初めに心を天国にすることです。
すると
やがて
世の中が天国になります。

心が平安であれば
世の中も平安になります。


天国の世に一歩近づくために
身体の声を聴きましょう。
心の声に従いましょう。

心に制限がありません。
制限していたのは自分自身です。

制限をとっぱらい
心に安らぎと平安を取り戻しましょう。

心がやすらぐと
世の中がかわります。

楽しい人。
楽しい店。
楽しい町。
楽しい我が家。

あなたの心のバロメーターだったのです。

楽しくなかったら
心が楽しくなるように
自分が楽しいいことをやるだけです。

自分が楽しいいことを
やっていると
心も楽しくなってきます。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ