神よりしあわせ ニール・ドナルド・ウォルシュ

神様よりしあわせになれるのだそうです。

「神よりしあわせ」 ニール・ドナルド・ウォルシュ著

kamiyorishiawase

人類が宇宙に飛び出した時に、神への冒涜だ。

そんなことがささやかれたことがありました。

 

この本を読めば

神に愛されるために、神様のご機嫌をとることがなくなります。

 

なぜか?

神はあらゆるもので、神がいないところがないからです。

へーッ。

宇宙から監視してるんじゃないんだ。

 

神は始まりもなければ終わりもない。

神はすべてで、神以外のところはない。

 

したがって、私も神の一部なのです。

神の一部である私が何を心配することがあるでしょうか。

この世のすべて、あの世のすべてが神なのです。

神でないところは何処にもないのです。

 

この本の最後に、神よりしあわせになる十七のステップが書いてあります。

私は最初からこのステップを読むような人間でした。

 

中身を読んでからの方がより効果的です。

あせって読む方は初めから終わりまで3回以上読んでください。

じっくりかみしめて読む方は、半年かけて読んでください。

この本はそういう本です。

ニール・ドナルド・ウォルシュさんが、ご本人が書いています。

神様の言葉で書いているのではなく、ニールさんが書いています。

神との対話の集大成できな存在です。

総集編です。

 

「神との対話」を読んだことがある方も、ない方も

この本を読んでください。

 

今、このブログを読んでいるのは、あなたが引き寄せたのです。

あなたがこのブログを読むために「神よりしあわせ」を読むために

あなたが引き寄せたのです。

 

初めに私は在った。

その繰り返しを私たちは行っているようです。

初めに私は生まれた。を繰り返しているんです。

幸せになるかはあなたの選択次第です。

幸せな方を選んでください。

 

訪問感謝します。

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ