「ホオポノポノ」の記事一覧

ホ・オポノポノ、許してください、愛しています。

ホ・オポノポノはハワイに伝わる癒しの方法で
イハレアカラ・ヒューレンさんによって
継承され世界各地で教えられています。

すべてを受け入れ、すべての責任を負うことから始まる
自分の記憶に問合せて、問題を引き起こしていることを
消化させてしまう方法です。
「問題はすべて自分の過去の記憶が起こしている」という原理です。

自分に問いかけた後
「ありがとう、ごめんなさい、許してください、愛しています。」
のことばを繰り返します。


過去の記憶に謝罪して、浄化してしまいます。
意識の記憶をフラットにするんだと思います。

潜在意識のクリーニングが起きてくる現実を
変化させてしまいます。

ヒューレンさんは極めて真剣に
クリーニングをなさいます。

場所を清めたりします。

問題は起きないのですが
潜在意識が問題だと認識していることを
フォーマットしなおしてクリーンにする方法です。

潜在意識に問題がなくなれば
起きてくる現実にも問題がなくなります。


自分の意識が変われば現れてくる
世界が変わるということです。


言葉を唱えることでは
斎藤一人さんの天国言葉があります。

~~~
愛してます。
ついてる。
うれしい。
楽しいい。
感謝してます。
しあわせ。
ありがとう。
許します。
~~~
これを毎日唱えるのです。

毎日何回も唱えるうちに
潜在意識に定着してしまうので
現実が変化してしまうのです。


ホ・オポノポノは自分の問題意識に対して
癒して浄化させます。

天国言葉はとにかく唱えて
潜在意識を上書きしてしまうところが
少し違うところでしょうか。

やろうとしていることは
同じのようです。

1万回も唱えると
何も考えていないのに
愛してますとか
感謝します。
とかが口から出てきます。

意識が愛で包まれる感覚です。

ホ・オポノポノ
「ありがとう、ごめんなさい、許してください、愛しています。」
自分の傷つきやすい意識や萎れてしまった意識を
癒して、浄化して、再生させるような感じです。

意識に対して人間の都合で
無理やり黙らせてしまった事への謝罪。
を感じます。

自分の意識をないがしろにしてきた事への
許しを乞い愛で包み込むような感じです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ