「松尾みどり」の記事一覧

松尾みどりさんの臨死体験

中学校の時にバイクにはねられて、体外離脱を体験。今さっき起きた事故を空から眺める自分になっていた。
宇宙旅行の体験。
臨死体験、心拍数が1分間に3~4回。死にかけた状態を経験。

もとも高次元の存在だった私たちが地球に住みたいがために、次元を下って物質化して人間として生まれてきた。
自分が望んで生まれてきた。体験する目的を決めて生まれてきたがその目的は忘れるようになって生まれてくる仕組みなので輪廻転生を繰り返して目的を達成する。
カルマの解消とは目的を達成して元の次元に戻ることである。


アセンションとはカルマの貯まりを払拭して一気に次元上昇することである。
次元が上がれば下の次元がのぞける仕組みなので上から地球をのぞける。
高次元から降りてきた自分は意識となり、体を動かす運転手で
肉体は自動車と同じ乗り物である。
原因と結果ということからみると、原因が意識で結果が肉体。
結果を直そうと思っても出来上がっているので簡単には直せない。
原因である意識を変えれば結果の肉体が変わるのである。

意識が健康であればおのずと肉体も健康になる理屈である。
死ぬと意識が抜けだして霊体になり、運転手のいなくなった肉体は
ただの物体になる。


意識を幸せにすると結果として幸せな世界が起きてくる。
病の原因は意識が間違った方向に行っているのできずかせるために起きている
いわば注意喚起の信号機の役目なのです。


意識が起きていることを受け入れていれば病は消えてなくなる。
現世で起きていることはすべて自分の意識が起こしているのだから
自分で作ったものに腹をたてても病になるだけである。
現世で起きたことをすべて受け入れて肯定すればよい。
そして意識は高い次元からきたもので、完全無欠な存在であることを自覚すればいい。

訪問ありがとうございます。

 

[PR] 体外離脱が何をもたらすのか確かめてみてください。
体外離脱マスタープログラム2.0

サブコンテンツ

このページの先頭へ