「神との対話」の記事一覧

神よりしあわせ ニール・ドナルド・ウォルシュ

神様よりしあわせになれるのだそうです。

「神よりしあわせ」 ニール・ドナルド・ウォルシュ著

kamiyorishiawase

人類が宇宙に飛び出した時に、神への冒涜だ。

そんなことがささやかれたことがありました。

 

この本を読めば

神に愛されるために、神様のご機嫌をとることがなくなります。

 

なぜか?

神はあらゆるもので、神がいないところがないからです。

へーッ。

宇宙から監視してるんじゃないんだ。

 

神は始まりもなければ終わりもない。

神はすべてで、神以外のところはない。

 

したがって、私も神の一部なのです。

神の一部である私が何を心配することがあるでしょうか。

この世のすべて、あの世のすべてが神なのです。

神でないところは何処にもないのです。

 

この本の最後に、神よりしあわせになる十七のステップが書いてあります。

私は最初からこのステップを読むような人間でした。

 

中身を読んでからの方がより効果的です。

あせって読む方は初めから終わりまで3回以上読んでください。

じっくりかみしめて読む方は、半年かけて読んでください。

この本はそういう本です。

ニール・ドナルド・ウォルシュさんが、ご本人が書いています。

神様の言葉で書いているのではなく、ニールさんが書いています。

神との対話の集大成できな存在です。

総集編です。

 

「神との対話」を読んだことがある方も、ない方も

この本を読んでください。

 

今、このブログを読んでいるのは、あなたが引き寄せたのです。

あなたがこのブログを読むために「神よりしあわせ」を読むために

あなたが引き寄せたのです。

 

初めに私は在った。

その繰り返しを私たちは行っているようです。

初めに私は生まれた。を繰り返しているんです。

幸せになるかはあなたの選択次第です。

幸せな方を選んでください。

 

訪問感謝します。

 

 

 

お金がなくても行ってしまうぐらいの行動力

根底にある意識が邪魔をして
私は金持ちだと宣言しても
発動しない。

毎月、毎月の支払いに追いかけられて
働いても、働いても
お金が貯まらず、余裕ができない。

これはなぜですか?


お金は悪いものだと
心の底で思っている。

インチキをしないとお金持ちにならない と、思っていました。

インチキが嫌いな私はお金がないわけです。 お金をもらう行為は卑しいことだと思っていました。

 

 

お金は簡単には手に入らない。
苦労しないとお金が手に入らないと思っている。
だから、毎日、毎日お金のためだから苦労している。

以上の考え方がおかしいい。


何でもプラス思考が良いようです。
分からなかったことがわかったら知識が増えた。
プラス1ポイント。
出来なかったことが出来るようになったら
プラス1ポイント。

失敗も無ければ成功もないのです。
体験したらプラス1ポイントなんです。

この世に体験するために
生まれてきたのです。

自分は冒険者なのです。
冒険したいことをどんどんすればいいんです。
冒険したことがプラス1ポイントに加算されます。

アクションを起こすと
そのアクションを成就できるように
神様が天から応援してくれるのです。

車が欲しかったら
ドライブして琵琶湖に行く。
と宣言するのです。

あなたは琵琶湖にドライブに行く。
と天から援助が来ます。

琵琶湖に居るためには
車が必要なので車が手に入るのです。

お金がほしいいと
お願いすると、神様は
そうだお前はお金が欲しいいんだ。
と返ってきます


私は家を建てたんだ。
と宣言して、設計図を作ります。

すると神様は設計図を成就するように
応援してくれます。
設計図があると完成予想図がイメージできます。
イメージすると神様はそのイメージを
返してくれます。

お金が欲しいいと
お願いするのではなく
私は家を建てた。と宣言すると
そうだお前は家を建てた。
と返ってきます。

つまり家を建てるお金が入ってきたり
両親が援助してくれたり
銀行が低利子で融資してくれたりして
結果的に家が建つのです。

目的もなくお金がほしいと言うよりも
何かのアクションを起こす事を
願う方が叶いやすいのです。

体験しに来ているので
こんな体験をしたい。
と宣言して実行すれば
お金はあとからどんどんついてくるんです。

お金がないから何処へもいけない。
そのような考えは捨てましょう。


お金がなくても行ってしまうぐらいの
行動力が必要です。

凝り固まった考え方を
ぶち破るためには、アクションを起こすことが
必要です。

子どものころから
両親や学校の先生に教えられてきたことを
すっぱり忘れて
神様を信じてアクションを起こしましょう。


アクションを起こすと
次々とわくわくすることが起きてきます。

そしたらそのわくわくに乗っかりましょう。
どんどん、ワクワクすることを体験するのです。

神様は体験したいあなたの意志表示に
答えてくれます。

海外旅行に行きたい。
イタリヤにいきたい。
ミラノにいきたい。

旅行先もしっかりしたスポットに決まると
イメージしやすいので叶います。


旅行に行くためにお金を貯めよう。
と思うのが今まででした。
これではなかなか行けませんでした。

そんな漠然なことではなく
ミラノに行くからお金が30万円必要だ。
と宣言するのです。


行くだけなら金額の宣言はいらないのです。
神様にはミラノに行く手段はお任せしましょう。


その方がミラノに行きやすくなります。
宝くじが当たるかもしれません。
懸賞に当たるかもしれません。
親戚のおばちゃんが、いけなくなったからと
譲ってくれるかもしれません。
方法は神様にゆだねた方が叶いやすいです。

 

神様はYesしか返さない。ニール・ドナルド・ウォルシュさん

神様はNOとは言わない。
神様はYESしか返さない。


「私は貧乏だ」というと
「そうだあなたは貧乏だ。」と、かえってくる。

「私は金持ちだ」というと
「そうだあなたは金持ちだ」と、返ってくる。

神様は肯定しかしないのだ。


私はこのことに震えました。
この言葉に感動しました。

神様はYesしか言わないのです。

神様を味方にするなら
やりたいことを宣言するのです。

私は金持ちだ
と、宣言、断言すると
神様がそうだあなたは金持ちだ
と、返してくれるのです。

簡単ですね。
神様は肯定しかしないのです。
決して否定はしないのです。


だから
何で俺だけこんな目に合うんだ
と、いうと
そうだあなたはそんな目に合うんだ。
と、返ってくるんです。


何が起きても、起きたことを受け入れて
感謝してしまうのです。

否定をしないわけです。
神様と同じにあなたも
肯定だけを返すようにするのです。

何かが起きたら、私のために
起こして頂いた事に感謝します。

すると神様は
そうだあなたは感謝するのだ。

神様から感謝されます。
世界の人々から感謝されます。


働くことが大変辛いというと
そうだ働くことは辛いんだと思うことが
起きてきます。

 

楽しく生きるために
言葉に出してもいいし
心で思ってもいいです。


働くことは楽しい。
生きていることが楽しい。
夢のような人生だ。

世の中の人はみんな親切でいい人だ。
うきうき、わくわく楽しいい生活だ。

生きているのが楽しくて仕方がない。

神様はそうだ、そうだと
肯定したことを起こしてくれます。

起きてほしくないことは
思ったり、口にしない方が良いのです。

起きてほしいことだけを
考えて、言葉にすれば良いのです。


言葉の威力を考えすぎて
話せなくならないように意識しましょう。

最初、私も一言一句を吟味して
話さないといけないのかと思い
考えながら話したりしました。

でも大丈夫です。

何度も何度繰り返さないと
それが起きてきません。

口癖が下向き言葉なら
上向き言葉に替えましょう。

毎日、楽しい。
毎日、楽しい。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ