バシャールのパラレルワールド

アメリカ人のダリルアンカさんを通して話す内容。
いわゆるチャネリング。
バシャールという集合意識がダリルアンカさんを通して
宇宙の仕組みについて教え広めています。

内容
今の地球人は大学院生のようなもので
目覚めることを必死になって探し求めている状態である。

生れてきた目的は何か?
人生の意味は何か?

人生に意味はないのである。
ただただ体験するために生まれてきたのである。
高次元の存在だった私たちが地球に生まれて
制限のある世界を体験したくて生まれてきたんです。

起きてくることに一喜一憂しないでください。
体験しに生まれてきたのですから
いろいろなことが起きて当然なんです。

体験のために起きているのですから
困ったことは起きないのです。

困ったことが起きたな~と思ったのは
自分なんです。

困った体験をしているのかもしれません。
でも、その困ったことに翻弄されないでください。

体験なんです。
遊園地の乗り物に乗っているのと同じで
スリルを味わうために乗りものに乗っているんです。

俺って、なんでジェットコースターのような
浮き沈みが激しい運命なんだ。
そのように嘆かないでください。

それは体験したくてジェットコースターに乗ったのです。

ジェットコースターを創ったり、設置した人にあたらないでください。
それは見当違いです。
あなたが乗りたくて乗ったのに
悩んでもはじまりません。

私たちは体験したくて生まれてきたんです。
起きてくるのは体験するために起きてくるんです。
困ったことは起きません。

起きてきたことを受け入れてください。
反発しないでください。
体験したいから起きてきたのに反発したら
さらに大きな体験がやってくるわけです。

観念するまで、受け入れるまで
どんどん大きなことが起きてきます。

自分が反発しているので
事が大きくなるように仕向けているわけです。

こんな小さな体験は受け入れられない。
と反発したらさらに大きな体験がやってくるのです。

起きてくることに反発しないでください。
あなたが生まれてきたのは体験するためです。

すなおに体験してください。
体験ですから成功も失敗もありません。
体験するのが目的だから結果はどうでも良いのです。

失敗も無ければ成功もありません。
恐れを捨ててください。

体験の結果は評価されません。
体験に優劣はありません。
体験に意味はありません。

意識の集合団から個別の人間に生まれてきて
おのおの体験しているだけです。

体験を満喫すれば目的達成です。
そして何百回も生まれ変わって体験を繰り返しました。

そろそろ、体験に飽きた人が出てきています。
その体験に飽きた人々がアセッションし始めています。

元の高次元に戻ろうとしています。
元の次元に戻りたくなったら
わくわくすることをやりましょう。

嫌なことはやらないで、わくわくすることをやりましょう。
わくわく、うきうきすることが体験になると
この世が楽しくてしょうがなくなります。
楽しい世の中の実現です。


食べたいものを食べましょう。
行きたいところに行きましょう。
わくわくすることを選びましょう。
体験することに制限がかかっていません。
望んだことを体験できます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ