何のために生きているのか?
こんなにつらいのはなぜか?

最新情報

2018年1月27日
聖書考古学
死ぬのが怖い。
死について考えたのは、小学校4年生のときでした。 死んだら、あたりは真っ暗で、どんどん、どんどん底なし沼に落ち・・・
2016年8月4日
神との対話
神よりしあわせ ニール・ドナルド・ウォルシュ
神様よりしあわせになれるのだそうです。 「神よりしあわせ」 ニール・ドナルド・ウォルシュ著 人類が宇宙に飛び出・・・
2015年3月24日
スピリチャル
誰が決めたんだろう。
心が癒されると 身体も整うよ。 身体も上手くいくよ。 体が元気になってハッピーになるんだ。
2015年2月3日
スピリチャル
心の閾値を少し高く設定する
穏やかな世界になる順番は 心が先で、後から穏やかな世界が現れるのです。
2015年1月19日
マスターゲート
マスターゲートさん
すべての事を心が作っているのですから 原因は心にあったのです。

死ぬのが怖い。

死について考えたのは、小学校4年生のときでした。

死んだら、あたりは真っ暗で、どんどん、どんどん底なし沼に落ちてゆく

そんな夢でした。

それが怖くて怖くて、三日三晩泣きとおしました。

その後、結果的には泣き疲れて、眠り込んでしまい。

元の普通の小学生にもどりました。

 

今思えば、あれはなんだったのか?

それっきり、このような死への恐れで動けなくなったのはありません。

悪い夢を時々見たぐらいで、大人になってからはだいぶ落ち着きました。

 

でも、私に付きまとっていたのは空しさでした。

何だか空しいのです。

死んだらどうなる?

それが解決できないでいたからです。

死んでみればわかるのですが、そんなことはできません。

何のために生きているのか。

 

すると、ネット(YouTube)である動画を見ました。

聖書考古学です。失われたアークについてでした。

ハリソン・フォードの「失われたアーク」に感動していた私は

すぐに飛びつきました。

 

アメリカの一般市民、ロン・ワイアット氏の探検の記録でした。

聖なる箱、ノアの箱船、それを見つけていたのでした。

 

ワァオー。

箱船は本当だったっだ。

モーゼの十階も本当だったんだ。

 

日本には伝統的に御神輿を担ぎますが、聖櫃がモデルになっているのだと

確信しました。

いまだに、聖櫃を担ぐ伝承が残されていたのです。

(再臨が現れたときには、日本人が聖櫃を担ぐ役割が来るのかもしれません。

世界に、神の民として誇れる瞬間です。)

 

とすると、他の事もすべて真実ではないのか?

聖書に書いてあることは、すべて真実なのではないか。

全て真実であるとすると、世の中が変わって見えました。

 

私たちは猿から進化したのではなく、神がお作りになったのです。

「産めよ増やせよ地に満ちよ。」

これで、生きている意味が解りました。

空しさも消え失せました。

 

訪問感謝します。

 

 

神よりしあわせ ニール・ドナルド・ウォルシュ

神様よりしあわせになれるのだそうです。

「神よりしあわせ」 ニール・ドナルド・ウォルシュ著

kamiyorishiawase

人類が宇宙に飛び出した時に、神への冒涜だ。

そんなことがささやかれたことがありました。

 

この本を読めば

神に愛されるために、神様のご機嫌をとることがなくなります。

 

なぜか?

神はあらゆるもので、神がいないところがないからです。

へーッ。

宇宙から監視してるんじゃないんだ。

 

神は始まりもなければ終わりもない。

神はすべてで、神以外のところはない。

 

したがって、私も神の一部なのです。

神の一部である私が何を心配することがあるでしょうか。

この世のすべて、あの世のすべてが神なのです。

神でないところは何処にもないのです。

 

この本の最後に、神よりしあわせになる十七のステップが書いてあります。

私は最初からこのステップを読むような人間でした。

 

中身を読んでからの方がより効果的です。

あせって読む方は初めから終わりまで3回以上読んでください。

じっくりかみしめて読む方は、半年かけて読んでください。

この本はそういう本です。

ニール・ドナルド・ウォルシュさんが、ご本人が書いています。

神様の言葉で書いているのではなく、ニールさんが書いています。

神との対話の集大成できな存在です。

総集編です。

 

「神との対話」を読んだことがある方も、ない方も

この本を読んでください。

 

今、このブログを読んでいるのは、あなたが引き寄せたのです。

あなたがこのブログを読むために「神よりしあわせ」を読むために

あなたが引き寄せたのです。

 

初めに私は在った。

その繰り返しを私たちは行っているようです。

初めに私は生まれた。を繰り返しているんです。

幸せになるかはあなたの選択次第です。

幸せな方を選んでください。

 

訪問感謝します。

 

 

 

誰が決めたんだろう。

泣いちゃいけない。
男はないちゃいけない

怒っちゃいけない。

我慢しなさい。

いつも笑顔でいなさい。


そんなこと、誰が決めたんだろう。

街中が怒りんぼだらけになったら困るから?
誰が困るんだろう。

困る人は誰?

都合が悪くなる人は誰?

涙を流して泣いて何が悪いの。
そんなに強がって何が良いの。

下を向かないで上を見上げよう。
なんとなくわかるけど
下向いて泣いてみるのもいいじゃない。

泣きたくなったら泣いて。
笑いたくなったら笑う。

大声出したくなったら大声出すんだよ。

大声を出すのに比較的便利な場所は車の中
それも走行中、田んぼの中の一本道で
「バカヤローッ」
とんでもなく大声で
今まで出したことがないような大声で
「クソヤローッ」
叫んでもいいじゃん。
すっきりするよ。

酒飲んでべろんべろんによっぱらちゃって
ゲロ吐いて、ゲロ吐いて
吐くものがなくて苦い胃液がでて
涙が出てきて
ウンチが出てきて
ウンチがモリモリ出て
お腹がペッタンコになって。

そのまま気お失うように寝てしまうんです。


次の日の心が軽いこと軽いこと。
身体には良くないかもしれないけど。
吐いたから腹の筋肉が痛いんだよね。
だけど心にはすごくいい。
ストレスが吹っ飛んで。
すっきり、台風一過だ。


本当はこんな爽やかになりたくて
酒飲んだんだね。
じぶんが何者かわからなくなるほど
飲んで飲んで忘れようとしたのは
このすっきる感じが欲しかったから。
ストレスがゼロの感覚。
久しぶり。
この感覚久しぶり。
ストレスがゼロの状態。

 


自分が自分に向き合って生きるとき
どうでもいいじゃん。

大声出して気分がすっきりしたら
綺麗な言葉がひとりでに流れてきます。

なみだがどっさり流れたら
ピュアな自分が現れます。

制限しないで自分を表現しようよ。
やっちゃダメなことは何もないんだよ。

この世界に体験しに来ているんだから。
体験しようよ。

ストレスをためないで発散しようよ。
発散して
発散して
発散し尽くすと
素直な自分が現れるよ。

磨いて磨いて体の汚れがとれたら
キラキラな自分が現れます。

本当の自分を見つけようよ。


何でもかんでも当り散らしてもかまわない。
相当ストレスがたまってるんだね。
全部吐き出せ。
全部吐き出してすっきりしろ。

熱い風呂に入れ。
冷たい水風呂に入れ。

心をすっきりできないから
身体を通してタガを外すんだよ。
少し荒っぽいけど。

身体をいじめて心を揺さぶるんだよ。
ゆすぶられて心が目覚めるんだね。

身体が仲介役なんだ。

心が癒されると体も癒されるから
素直な自分が現れるよ。

心が癒されると
身体も整うよ。

身体も上手くいくよ。
体が元気になってハッピーになるんだ。

 

心の閾値を少し高く設定する

この世に生まれてきたのは
現実世界を体験するために生まれてきたのです。

やりたいことをどんどんやって
体験することが目的なんです。

豪華客船で世界をクルーズするのもいいです。
スノーボードでゲレンデを滑るのもいいです。
神社巡りをするのもいいです。
おいしい水を求めて旅をするのもいいです。

やりたいことをこなしていきます。
すると、次のやりたいことが出てきます。
そしたらそのやりたいことをするだけです。

生きているうちにやりたいことを
めいっぱいやるのです。

毎日が楽しくなって
朝起きるのが楽しくなります。
ウキウキして生活できます。


宇宙はやりたいことを助けてくれます。
望んだことを現実化するよりも
やりたいことをやれるように計らってくれます。

したがって、必要のないものは
自分からどんどんなくなっていきます。
環境もどんどん変わっていきます。

体験しやすい環境に変化しているのです。

この環境の変化にはいろいりなことが起きます。
嵐が来るかもしれません。
友人がなくなるかもしれません。
会社が倒産するかもしれません。
人と意見がくいちがい喧嘩になるかもしれません。
地震が来るかもしれません。
神様が現れるかもしれません。
素敵なパートナーが現れるかもしれません。
天使が現れるかもしれません。
宇宙からの訪問者が現れるかもしれません。

あなたに合った、体験を宇宙が用意しているのです。
すべて受け取ってください。
あなたのために用意された出来事です。

この出来事に、悩まないでください。
あなたのために用意された
スペシャルメニューなのです。
起きてきた出来事に一喜一憂しないで
受け入れてください。
あなたのために起きてきたことに
悩まないでください。


少しのことで悩まないように
自分で悩まないレベルを上げましょう。

少しのことで悩む人は悩みレベルが
3ぐらいとするとします。

その悩みレベルを5~8に引き上げるのです。
出来事のレベルが3とか4なら少しも
悩まなくて済みます。

今まで悩んでいた、出来事のレベルの
閾値を上げるのです。

この心の閾値が高くなってくると
普通に生活していても
悩むことがなくなります。

心が惑わされなくなって
心が穏やかになります。

周りの世界は変わらないのに
あなたの心が穏やかになれるのです。

不思議ですね。
世界が変わるのではなく
あなたの心のレベルが上がったので
悩みがなくなったように感じるのです。

悩んでいたのはあなたの心だったのです。
悩みレベルを高く設定すれば
少々の出来事が起きても、悩まなくなり
辛くも感じなくなります。

これが実感できると
みろくの世が体験できます。

今いるところが天国になります。
天国がどこかにあるのではなく
自分の中にあったのです。


心が穏やかさを満たすと
現れてくる世界は穏やかな世界になります。

穏やかな世界になる順番は
心が先で、後から穏やかな世界が現れるのです。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ